復興支援舞台

こんにちわ。株式会社ドイの代表取締役の土井亮治です。

今回は3月に呉市で行われる1つの舞台をご紹介したいと思います。

こちらの舞台の演出、出演者の方々は皆さん東日本のあの大災害から、たくさんの地域でボランティア活動を行っている方々です。

先日、千葉へボランティア活動へ訪れた際にご一緒させていただき、たくさんのお話を聞かせて頂きました。

東日本でのこと、そして西日本豪雨災害で広島へボランティアへ来ていたことなど、本当に関心と尊敬させられるお話しばかりでした。

それからも何度かお電話でお話しなどさせて頂き、『この呉市でも何かできないだろうか』とゆうお話になり、呉市で復興支援舞台しようなりました。

しかし、舞台をするとなるとそう簡単な話ではなく、呉市の役員の方などと何度もお話しを密に進め、やっと公演までこぎつける事が出来ました。

僕自身は本当に微力で、こういったお手伝いしかできませんが自分に出来る限りの事は今後もやっていきたいと思っています。

皆さんも是非観に行ってみて頂ければと思います。宜しくお願い致します。

 

復興支援舞台

「イシノマキにいた時間」

日:2020年3月1日 日曜日

開場:14:30 開演:15:00

会場:新日本造機ホール(呉絆ホール)

千葉県復興支援ボランティア

こんにちわ。株式会社ドイの代表の土井亮治です。

今回株式会社ドイでは、台風15号、19号で大規模な被害を受けた千葉県へボランティア活動で復興支援へ行ってきました。

正直、広島の豪雨災害から1年半経ち、かなり元の町並みに戻ってきましたが、まだまだ元どおりと言うには程遠く仮設住宅での生活を強いられている方々もたくさんいる状況で、広島でやるべき事もたくさんあります。

しかし豪雨災害があってからたくさんの人達が各地域、各県、各国からボランティアで復興に向け集まってきてくれ、私達被災者への励み、そして本当に損得を考えていない勇敢さを感じ、あの時の感動や感謝を今でもはっきりと覚えています。

だから今回関東で起きた大規模災害を見て見ぬふりはできず、微力ではありますが、何か助けになりたい、できる事をしたいの一心で、今回千葉県へボランティア活動に参加させて頂きました。

メンバーは私を含めて株式会社ドイの従業員8名で千葉県へ訪れました。

ボランティア内容は、全国で活動し、西日本豪雨災害でも中心になりボランティア活動を行なってくれていた「コミサポ広島」さんと共に、各住宅の屋根の復旧、仮復興作業をメインに行いました。

今回の災害は西日本豪雨災害のような大洪水とは違い、雨とかなりの突風によるものの被害だったので、とにかく電柱はほぼ広範囲に渡り倒れ、各住宅の屋根も殆どが飛ばされている悲惨な状態でした。

また、屋根などがなく雨ざらしの状態にも関わらず、全壊しているわけではないので、そこでの生活を強いられている方々ばかりでとても衝撃を受けました。

実際私達に出来る事や今回のボランティア活動で出来た事などは、災害の規模に比べて本当に微力で小さなものなのかもしれません。しかし小さな力でも集まれば大きな力となり、大きな助けとなります。

千葉に関わらず、関東地域ではまだまだ復旧の手が行き届いていない方々がたくさんいます。今回このブログを読まれて1人でも多くの方がボランティア活動に参加して頂ければと思います。

 

株式会社ドイでは今後も人と人との繋がりを一番に考え、助け合いの気持ちを持ってボランティア活動に協力していきたいと思います。

 

 

 

この度 事務所の建て替え工事を行いました!!

こんにちわ! 株式会社代表取締役の土井亮治です。

今年もまだ猛暑の日々が続いております。作業員も熱中症に気をつけこまめな水分補給を取り、暑い中一生懸命に解体工事に取り組んでくれています。

そんな日々の中、この度株式会社ドイの事務所を新たに建て替える事になり、事務所の解体工事を初夏に入りたての頃に行いました。

私事ですが親の代から受け継いだ思い入れの深い事務所でもあり、株式会社ドイの仲間達と現場の打ち合わせや朝のミーティング、忘年会などの飲み会や時にはぶつかり合う事もあったりと、思い返せばキリがない位思い入れがあります。

しかしながら嬉しいことに作業員も増えて今の事務所では狭く、また老朽化などもあり今回建て替える事になりました。

一応、今年の12月中旬頃には新設予定になっております。

豪雨災害から1年と少し経ち、呉市の街もだいぶ元の光景に戻ってきましたが、まだまだ復旧まで手が届いていない地域や家屋、道などたくさんあり、解体工事の依頼も後を絶ちません。

会社として忙しい事はとても喜ばしいことではあるのですが、心境的にはとても複雑な思いです。

ただ、少しでも早く復旧して元の呉市の街並みに戻ってもらいたい。呉市の皆様に元の生活に戻ってもらいたい。株式会社ドイから願う事はその一心です。

今まで周りの方々に助けられ、協力して頂けてきたからこそ今の株式会社ドイがあります。

微力ではありますが、復興に向け出来る事には全力で取り組んでいきたいと思っています。

まだまだ暑い日が続きますが、皆様も熱中症には十分に気を付けて下さい。

頑張れ呉市!!

西日本豪雨災害から7ヶ月

皆さんこんにちわ。株式会社ドイ 代表取締役の土井亮治です。

まだ皆さんの記憶に新しいと思いますが平成30年7月8日に広島、岡山を中心に襲った大豪雨で記録的被害を受けてから7ヶ月経ちました。道や町など徐々に復興の顔色を見せてはいますが、まだ全てもと通りとゆうわけにはいかず、元の生活に戻れていない方や、仮設住宅での生活を余儀なくされている方はまだまだたくさんいられます。

株式会社ドイでも呉市内でも特に被害の大きかった、吉浦地区、天応地区での土砂撤去・復興作業に参加しました。天応地区は特に酷く、正直初めに災害後の光景を見た時は、本当に悲惨な光景でした。

土砂に埋まってしまっている車を引き出すために重機やスコップで土砂を掻き出したり、土砂が流れこんだ家屋の中を人力作業で土砂を出したりと、正直途方もない程の量の土砂を掻き出し、運搬作業を行っていきました。そんな中、たくさんの人たちとのふれあいがありました。ボランティア団体の方々、災害を知って全国各地から復興ボランティアに参加されている方々、地元呉市の土木業者の方、町の住人の方々、色々な人達に助けられ、励ませられ、本当の『助け合い』、『ふれあい』の大切さやありがたさを実感させられた日々となりました。

私が生まれ育ったこの呉市の街のためにたくさんの人たちが駆けつけてくれ、助けてくれる、とても他人事とは思えず、本当に感謝の気持ちでいっぱいでした。

最初に話した様に、現在も完全復興にはまだまだ遠く、新たな道路作りや家の建て替え、解体作業もまだまだ呉市の至る場所で行われています。株式会社ドイは家屋解体専門なので、災害で崩壊した家屋などの解体もたくさん行っております。同じ呉市で育ち、暮らし、生きている方々のお力に少しでもなりたいと思っています。

まだまだ復興には時間がかかりますが、めげずに『助け合い』で頑張っていきましょう。頑張ろう広島!!

災害復旧

お世話になります。株式会社ドイの土井です。

この度の、西日本豪雨災害により、被害された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

僕達の地元(川原石)は、被害が少ない方でしたが、隣町の吉浦地区や、天応地区が

かなり被害をうけ、いち早く復旧に行きました。

 

実際に現場に向かった所、足が震える程の別世界になっており、心苦し感じました。

この度の豪雨災害をうけ、初めての経験をたくさん経験しました。水の大切さや、

ボランティア活動に参加して頂いた方々の、素晴らしい行動力。

この災害に、負けないよう今一度気を引締め、株式会社ドイ社員一同一丸となり、

頑張りますので、皆様も、頑張りましょう。 エイエイオー!

毎月恒例の月一ミーティングからの鍋パーティー

こんにちは、株式会社ドイの土井です。

まだまだ寒い季節ですが、皆さん風邪等には十分お気を付け下さい。さて、今回は、その寒い時期にぴったりの、鍋パーティーを会社で企画致しました。

と、その前に月一ミーティングを、実施した様子です。

この月は、人力解体・人力運搬の現場が多く、第三者とすれ違う場面について主に話し合いを致しました。まずは、会社のイメージ作り(挨拶や気配り)を、徹底する事。すれ違う際には、周囲の確認、安全第一で特に気を付ける事等についてミーティングを、行いました。

事故が起こってからでは、遅いので毎月こういったミーティングを実施し、チーム一丸となり、より働きやすい会社にして行きます。

そして、いつもの様にミーティング終了次第みんなで乾杯して、おいしい鍋料理(奥様の手料理)を、食べながら楽しい時間を過ごしました。その様子です。

これからも、呉市家屋解体専門店、株式会社ドイは、頑張って行きます。皆様どうぞ宜しくお願い致します。

今年も毎年恒例の社員一同家族参加の餅つき大会

お世話になります。株式会社 ドイの、土井です。

今年も、恒例行事の餅つき大会を、開催致しました。今年は、家族や子供達、たくさんの方が参加して頂きました。年々と、盛上る行事に、なっていき、大変うれしく思います。

その分たくさんの御餅が出来、ご近所の、皆様にも配る事が出来ました。こういった、みんなで協力する行事を、これからも、一丸となって毎年色々な事を継続していきたいと思います。

さて新しい年をみんなで楽しく迎え、良いスタートをきりました。去年よりもっともっと素晴らしく、更に成長した1年にして行こうと思います。

呉市の家屋解体工事専門店、株式会社 ドイを、どうぞ宜しくお願い致します。

2018年今年も宜しくお願い致します。

新年あけましておめでとうございます。

株式会社ドイの土井です。

去年は人と人との『繋がり』の大切さを感じられる1年となりました。ホームページからやチラシなどで解体工事のご依頼をされる方はもちろんのこと、今まで解体工事に入らせて頂いた方々などのご紹介でお問い合わせ、お見積り依頼、工事依頼なども数々あり、『繋がり』の暖かさや、皆様に支えられて今までやってこれたんだと改めて実感させられました。

株式会社に関わった全ての方々に本当に感謝致します。昨年はお世話になりました。まだまだ至らない部分もありますが誠心誠意頑張っていきますのでどうぞ宜しくお願い致します。

会社イベント(川原石地元祭り)

お世話になっております。株式会社ドイの土井です。

今年もこの季節がやってきました。11月2.3日でのお祭りに従業員一同で参加しました。

今年も怪我なく無事に終わりました。従業員の皆さんお疲れ様でした。

実は、私は獅子舞を舞っています。仕事が終わり後、練習を重ね3年ほど続けております。

こちらがその風景です。

地元、呉の活性化と共に今後、株式会社ドイは全力で頑張ります。

呉市で解体工事をお考えの方は、是非株式会社ドイにご相談ください。

夏の思い出

株式会社ドイの、土井です。久々に更新致しました。

さて皆様、とても暑い夏が終わりましたが熱中症等、大丈夫でしたか?我社員一同は、何とか乗り越えました。従業員の皆さん、お疲れ様でした。我社は、解体工事(外現場)の為、

休憩する時も外で日陰を探したり、テントを張ったりいろいろ工夫して、熱中症対策を心掛けて作業し、無事に乗り越えました。

暑いばかりではなく、この夏も社員一同で、たくさん思い出を作りました。夏と言えば、地元地域の盆踊り大会、今年も我社は、ボランティア活動致しました。

  

みんなで楽しく良い事ができて、とても嬉しく思います。

もう一つ、ご紹介致します。毎年夏恒例のバーベキューです。

これからも、家屋解体工事業、株式会社ドイ社員一同、一丸となって

何事にも、全力で頑張ります。宜しくお願い致します。